はんこと写真のニットウ

はんこと写真のニットウQRコード

印鑑

印鑑ご購入の手引き

1.用途とご予算

個人のお客様は、印鑑登録用の実印、口座開設の銀行印、様々 な書類用の認印、簡易的な氏名印、住所印、いわゆるシヤチハ タ、その他お孫さんへの贈答用など、法人のお客様は、会社設 立時の代表者印、専用口座の銀行印、請求書、領収書等に使用 する角印、納品書、簡易書類等に使用するゴム印他、印鑑にも 様々な種類があり、それぞれのご用途、ご予算によって必要な ものが異なります。
まずはこのご用途がハッキリと決まらなければはじまりませ ん。ご家族様などとじっくりご検討の上「今、必要な印鑑は 何か?」お決めください。

2.印材、サイズを選びます

「印材」とはその名の通り、印鑑の素材のことです。印材と して古くから使用されているものとしては、植物性では「柘」 動物の牙や角が原材料のものでは「水牛の角、象牙」などが主流です。
最近では環境に考慮して開発された印材やその他贈答用印材など、たくさん の種類があります。それぞれのご用途によって適材は変わってまいりますが、基本的にはそれぞれの好み 自由ですので、ウインドウショッピングのように楽しんでお選びいただいて構いません。

3.書体を選びます

「印材」とはその名の通り、印鑑の素材のことです。印材と して古くから使用されているものとしては、植物性では「柘」 動物の牙や角が原材料のものでは「水牛の角、象牙」などが主流です。
最近では環境に考慮して開発された印材やその他贈答用印材など、たくさん の種類があります。それぞれのご用途によって適材は変わってまいりますが、基本的にはそれぞれの好み 自由ですので、ウインドウショッピングのように楽しんでお選びいただいて構いません。


手彫りと機械彫りの違いについて
-手彫りの特徴-
手作業なので時間はかかりますが
一刀一刀丁寧に彫刻するので線が太く曲線的でメリハリがある
手書き文字なので美しく仕上がりが良い
-機械彫りの特徴-
値段が比較的リーズナブルである
機械なので仕上がりが早い
文字の線が細く直線的
手仕上げに比べて掛けやすいこともある
手彫りの印面 手彫りの印影
機械彫りの印面 機械彫りの印影

印鑑の種類へ 印材の種類へ 書体の種類へ

おすすめ商品
ページのトップへ戻る